2010年12月23日

株にまつわる資格

株式投資等を勉強しようと本屋にいってみると「株式投資入門」等の本がたくさん売ってますね。
証券会社の選びかた、銘柄の選び方、チャートの見かた等が書かれています。

専門用語や株にまつわる法律等については解説がされているものも、そんなに詳しくない場合が多かったりします
こういった専門用語や法律等は何で勉強すればいいの?

このような商品を扱う金融機関等の社員が持っている資格を勉強するのが良いかと思います。
本屋で資格関係のコーナーに行ってみましょう

金融機関で金融商品を扱う場合、その商品を扱う資格が必要な場合が多いです
株式等の証券会社で扱う商品の場合、「証券外務員」という資格が必要です。
株式・債券・投信等の商品の知識や法律、商品取引に関わる税金関係などの資格です

金融関係の資格って、その業界の会社の従業員でないと受験資格がないものが多いですが、証券外務員試験の場合「二種」って級は一般人でも受験する事が出来ます
ただ、証券会社などの金融機関に入社するなどし、金融商品取引法に基づく外務員登録を受けない限り「外務行為はできません」ので注意してください
でも、証券会社の人と同じ資格が持てるって興味ありますよね

資格を取るのにどれくらいの時間かけて勉強すればよい?
前提知識がどのくらいあるかによりますが、目安として1カ月くらいかなぁ

自分の場合、何年か前、証券会社の株式注文などのオンラインシステムプログラムをメンテナンスする会社に派遣されていたことがあり、職場での専門用語の会話について行けるようにするため、この資格を勉強し取得しました
(もう、すっかり忘れちゃってますが。。。)


posted by はまりや at 07:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式投資
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42213907
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック



スポンサード リンク