2010年12月19日

銘柄選びって何の情報をもとにやるのが良いのか

もう、ボーナスシーズンですね

不景気だけど、自分にもボーナス出ました
借金生活を脱出してからは、ボーナスは小遣いに5万取っておいて残りは全てSBI証券に振込みです

どの銘柄を買おうか悩み中なのですが、銘柄選びって何の情報をもとにやるのが良いのかな?

自分の場合は、こんな感じですね

◆新聞◆
自分は新聞取ってないのけど、多くの人が見る新聞に大きく報道されている内容って少なからず株価に影響するのでチェックしておきたい。
新聞取らなくても、日経電子版の無料コースあたりは登録して毎日チェックしておきたい

◆株式投資雑誌◆
株式投資を始めたばかりのころはダイヤモンドZAIって雑誌をよく買っていたけど、最近は全然買ってないですね。
でも、面白い連載があったり、色んな情報が見やすく整理されているので初心者にはいいかも

◆チャート◆
自分はチャートはあまり気にしないけど株価が「上げ基調」「下げ基調」のどちらか位はチェックしておこう
あと、買いたい銘柄が決まったあとは買うタイミングを狙うのに、3〜6カ月の株価の動きをよく見ておこう

◆スクリーニング◆
割安株を探すのによく使います。意外と超大手の安定企業が出てきたりしてビックリすることもあったりします
証券会社のホームページに大抵あるサービスなので、有効に使おう
自分が重要視するのは以下の3項目で、テクニカル的な数字はあんまり気にしない
・PER(株価収益率)
・PBR(株価純資産倍率)
・配当利回り (%)
注意しなければいけないのは、これで出てくる数字が「いつ時点か?」ですね
古い情報で業績が下方修正されていたりすることもあるので、最新情報を調べておこう

◆インターネットの掲示板◆
自分が一番よく見る情報源はこれですね「YAHOOファイナンス」や「2ちゃんねる」等
読むだけで書き込みはしないけど
「売り煽り」や「買い煽り」など極端な書き込みが多く掲示板の情報を真に受けてはいけないけど、大勢の人の様々な意見が見れるので、とても参考になります
特に何のニュースも無いのに株価が急騰・急落したときなどの理由を調べる時に使ったりします
「2ちゃんねる」は携帯電話の専用ブラウザアプリ「imona」や「w2ch」等で見るとかなり見やすくて便利ですね

◆企業のホームページ◆
自分が一番重要視しているものですね(短期で売るつもりの銘柄の場合は気にしていないけど)
上場している会社のホームページを見ると、必ず投資家向けに「株主・投資家情報」「IR情報」などのページがあります
難しい資料が一杯あって何見ればいいか初心者には分かりにくいけど、最新の「決算短信」の最初のページの業績予想の表は見ておこう
株主総会や決算発表のプレゼン資料があれば、それも見ておきたい
posted by はまりや at 07:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式投資

2010年12月04日

相場のテーマと銘柄選びなど

株式市場には相場のテーマってのがありますね
相場のテーマの関連株が買われるので、そのテーマを関連の銘柄の株価が上がるのを狙って投資するものです
かつて昭和時代のバブル期のテーマをネットで検索してみると
「ウオーターフロント」「キャピタルロード」
→不動産の価値がグングン上がっている時に、注目されている地域に不動産を保有している銘柄が買われる
「トリプルメリット」
→円高、金利安、原油安の時期に、その恩恵を受ける銘柄が買われる
「リストラクチャリング」
→リストラによって業績がアップする銘柄が買われる

バブル崩壊後も一時期「ITバブル」でIT関連株が買われた時がありましたね

ここ数年は逆に
「●●ショック」って、企業の破綻や不祥事などで関連の業種の銘柄が売込まれることが多いですね
「ライブドアショック」「リーマンショック」「サブプライムショック」等

「ライブドアショック」では新興市場の銘柄を結構持っててかなり痛い目をしましたが、「リーマンショック」では大幅に下落した銘柄を狙って、そこからの反転で結構利益がでたりもしました

以前、何かの本で
株価が上昇中の銘柄を買うと
・メリット:上昇中なので買ってすぐ利益がでることが多く時間効率が良い
・デメリット高値掴みをしてしまう可能性がある
株価が下落中の銘柄を買うと
・メリット:安値で買える可能性がある
・デメリット下落中なので買ってしばらくはマイナスのままの事が多く時間効率が悪い
なんて事が書いてあった記憶があります

自分が最近買ってるのは後者のほうが多く、時間効率が悪い投資をしていることになりますね・・・
でも、「●●ショック」関連で年初来安値・上場来安値を更新している銘柄をみてつい買ってしまう悪い癖です
嵐が過ぎ去れば、何倍にもなる甘い妄想?
でも、本当に破綻してしまう危険性も

うーん!難しい・・
posted by はまりや at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式投資

2010年11月13日

株式投資始めたいなら、とにかく何か買ってみよう

時々、職場等で「株式投資始めたいけど、どんな銘柄買えばいいの?」など聞かれますが
そんなの知らんがな〜(´・ω・`)
とりあえず、何でもいいから買ってみればって答えています

株などのリスク商品はやっぱり自己責任ですからね
とは言っても、株式投資は初心者にはなかなか踏み出せない世界ですよね

でも、あえて何でもいいから買ってみる!最初の一歩!が重要かと思います
(ちょっと乱暴ですが。。)

「習うより慣れろ!」ですね
だって、株価ってその企業の業績だけで単純に動くわけではなく様々な要因で動きます
・選挙
・アメリカ等の経済状況
・円高・円安の為替の動き
・同業他社の破綻や不祥事
・証券会社のレーティング情報の格上げ・格下げ


など色々

自分が持っている銘柄の株価の上下に一喜一憂しながら、このような情報が株価にどのように影響するかを調べる癖をつけるのが大事だと思います。
普段は何となく聞き流しているニュース等でも、自分が持っている銘柄の株価に何か影響するか?と思うと一生懸命調べるものです
小額でも構わないので、まず何か買ってみる事が肝心!

でも、やっぱり何買えばいいの?
何かの本で「初心者はトヨタを買え!」と書いているのを見た事ありますが、トヨタ買うには30万も必要です
そんなお金はポンと出せるわけないですよね

自己流ですが、以下のような条件の銘柄が初心者向けかと思います
・5万円前後で買える銘柄
 →あまりにも小額すぎると、株価が上がった時のありがたみが少ないので
・東証1部上場で有名なところ
 →マイナーな銘柄だとニュース等で報道される事があまりないので面白くない
・配当金が出るところ
 →チョット得した気分になれるし、配当金がもらえる仕組みなどを知るため
・株主優待があるところ
 →配当金と同じでチョット得した気分になれるし、株主優待がもらえる仕組みなどを知るため

などなど、色々考えてましたが、今日時点で自分は持ってない銘柄ですが
【8306】(株)三菱UFJフィナンシャル・グループ
あたりかなぁ???

銀行株ってここしばらく下げ続けてて割安感もあるし、やっと下げ止まった感がします。
新聞やニュースでの報道とかも多いので、ニュース等に出ているキーワードをネットで検索してみましょう!

投資は自己責任で


今日は天気いいので、自転車でチョット近所をぶらぶらしよう

posted by はまりや at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式投資

2010年10月24日

証券口座に入金しよう

証券会社に口座を開設したら、次は口座に入金です


大きく分けて以下の3つの方法があります

1.証券会社の指定する銀行口座にお金を振り込む

証券会社から指定された銀行口座に振り込む方法です
振り込み先の口座は口座開設した時に証券会社から送られてくる資料に書いてあります
通常は振込手数料がかかります。
振込先が同一銀行の場合や、インターネットバンキング等のポイントで振込手数料が無料や割引になる場合があるので、一番お得な方法を探してみましょう。
口座に入金が反映されるのは、証券会社や振り込む時間によって違いますが目安として
・15時以前→振込んでから数時間
・15時以降→翌日の9時〜10時位
です

自分はいつもこの方法を使っています(みずほダイレクトを使ってます)

2.ATMカード

証券会社口座のキャッシュカードで、コンビニ・郵便局・銀行のATMから入金する方法です
ATMカードの発行はSBI証券の場合、ホームページから簡単に申し込めます。
ATM利用手数料がかかるケースがあるので注意しましょう


3.即時入金
各提携銀行からの「買付余力への入金即時反映」サービスです
SBI証券の場合、以下のサービスが利用出来ます
・住信SBIネット銀行即時決済サービス
・スルガ銀行ネットデビット
・ 三井住友銀行SMBCダイレクトウェブ振込サービス
・セブン銀行ネット決済サービス
・みずほ銀行スーパーデビットサービス
・三菱東京UFJダイレクトネット振込(EDI)
・ジャパンネット銀行リンク決済
・楽天銀行かんたん決済プラス

posted by はまりや at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式投資

2010年10月11日

株式投資を始める前に勉強したほうが良いこと

本屋に行けば株式投資の入門本や雑誌がいっぱい売ってますね

チャートの読み方やオススメ銘柄や色々書いてます

専門用語が一杯書いてて、わけわかんない??!!

って、その前に、そのお金は株に投資していいの?

無くなってもいい余裕資金ならともかく、命の次に大事なお金ですよ!

人生の3大資金で「住宅資金」「教育資金」「老後資金」がありますが、そのお金はどれを目的にしてるのかを考えましょう

余ったお金を増やすために、ギャンブル的に勝負するなら、それはそれでOKですが

とはいえ、銀行や証券会社等の金融機関で扱っている商品って多数あって、わけかかんないですね

いきなり金融機関の相談窓口に行っても、こっちの無知をいいことに、よくわからない投信とか買わされて損するケースが多いと思います

やはり、こちらも金融商品や運用について勉強しないと!

って、何をやればいいの?

オススメなのは「FP技能士」の資格の勉強してみるのが、良いかと思います
証券、生命保険、損害保険、税金、年金等の個人資産に関する資格です
チョット難しそうに思えますが、3級は一般人でも比較的にとっつきやすいですね

合格すれば「○級ファイナンシャル・プランニング技能士(国家資格)」等と名乗ることができます!

今の不景気に大事なお金!
他人任せではなく、自分自身でも金融の勉強しておいたほうがいいですね


posted by はまりや at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式投資



スポンサード リンク